高速道路1000円の開始時期はいつから?ETC車だけの割引?

高速道路1000円 開始時期本当に高速道路料金が1000円になるのか気になっている方も多くいらっしゃるのではないかと思う。
「100パーセント実施される!」と断言こそできないが、公の場で発表、さらに具体案も発表されているので、まず間違いなく実施される政策であると言える。
下記に割引内容の情報を記載しておくので、さらに詳しく知りたい方は見ていただきたい。

NEWS!!--------------------------------------------------------------------------------------
●2008年10月
・・・「ETC利用車に限って、高速道路料金の大幅値下げ、東京、大阪の大都市圏を除いた地方圏で2年間に限って、休日(土日祝日)は上限1000円で乗り放題、平日は3割引き」と発表。

NEWS!!--------------------------------------------------------------------------------------
●2009年1月
・・・高速道路各社は高速道路料金に関する具体案を発表。「普通車以下を対象に、休日(土日祝日)に地方で距離にかかわらず上限料金を1000円とするのをはじめ、首都高速道路、阪神高速道路は休日に700円区間を500円に引き下げ(首都高の土曜は除く)。
  当初1500円とすることを検討していた本州四国連絡高速道路の料金も、地元の要望を受け1000円に引き下げ、東京湾アクアラインも1000円。このほか、平日も地方で全車種を対象に割引率を3割以上 」

まさに驚愕の値下げと言っても過言ではないだろう。

高速道路1000円 いつから
3月中からの開始という事なので、2009年ゴールデンウィーク前には是非ともETCを装着していおきたいところ。
まだ想像の域ではありますが、3月〜5月にかけて「ETCカードの申請・ETC車載器取り付け」の工程が非常に込み合う事が予想されている。車載器に関しては購入〜取り付けまで当日で完了するが、ETCカードの発行には多少時間がかかる。車載器を取り付けたところでETCカードが準備できていなければ意味が無いので、申し込み殺到、嵐の前の静けさの今のうちにETCカードを発行しておくと、ゴールデンウィークには夢の「1000円家族旅行」に行けるだろう。

ETC 1000円残念ながら、「高速道路料金1000円割引プラン」に乗車できるのはETCを装着した車両だけ。不平等だ!との声もチラホラと出てはいるようだが、ある意味仕方の無いこととも言える。値下げできる理由のひとつに「高速道路管理にかかわる人件費の削減」という理由が背景にあり、その削減費用を考慮して実施される政策であるからだ。
 納得できない人もいるかもしれないが、今後、高速道路・有料道路を使用する車のほとんどはETC装着車になっていく事を考えてもらって、今がETC導入のキッカケと多少の不満も飲み込んでもらいたい。それにETCを一度使用するとその便利さに惚れること間違いないだろう。

ETC車載器 助成金上記にも記載したが、ETCカードは今すぐの申請・発行をオススメする。今後ゴールデンウィークまで申し込み殺到、まさにETCカードの嵐がやってくると予想されているからだ。
 正直、都心部では高速道路を利用する車両なら半数以上が既にETC装着済みである。しかし、ひとたび地方に目を向けてみれば、まだまだETC装着車は一部。ETCの割引やメリットが浸透していないのが現状だ。
 「じゃあ今すぐETC装着?」と聞かれるなら、答えは“ノー”だ。ただし、ノーなのは車載器だけ今は待ち、という意味で、ETCカードは今すぐの申請・発行をオススメする。なぜなら、「ETC車載器の購入費用として、1台当たり5250円の助成金を支給」という案が発表されているからである。この案の開始時期は不明だが、3月中に実施されるであろう、「高速道路料金1000円割引プラン」とセット、又はその前後には実施されるのではないか、と予想されてるため車載器は今はまだ待ちでもいいだろう。
今のうちに装着しても損はない。うまく割引を利用すれば一度の遠出でETC車載器の購入・取付費用はペイできるからだ。

ETCカード オススメ「ここまできて結局宣伝か!?」と思われてしまっても仕方ないが、だまされたと思って見るだけ見てほしい。
 それともう一点、現在ETCカードをお持ちの方にも見てほしい。否、現在ETCカードを持っている人にこそ見てほしい、そんなETCカードを紹介しよう。おそらくアナタがお持ちのETCカードよりお得で、替えたくなるETCカードであると思う。

 当サイト管理者は「高速道路料金が1000円になる」というニュースを見てETCを装着した一人だ。ETC導入にあたってあらゆる情報を収集したが、もっとも難しい選択がETCカードの選択だった。はじめは現在所有しているクレジットカード会社での発行を考えていたが、とあるETCカード会社のホームページと比べると、メリットの少なさに気付いた。
 大手クレジット会社が発行するカード、どころではなく、なんと高速道路管理運営会社(NEXCO東日本)そのものが大手クレジット会社と提携し発行しているETCカードであり、安心で安全、しかも大御所ならでは多大なメリットを誇るETCカードがこれ、E-NEXCO pass のETCカードである。
下記のバナーからも公式ホームページにアクセスできるので是非内容を見てもらいたい。

NEXCO

E-NEXCO passのETCカードの多大な特典・メリットに関しては公式ページでも紹介されてるので詳しくはそちらを見てほしい。

当サイト管理者が感動し、申請・発行に至ったETCカードのポイントを簡単に紹介しよう。

■オススメポイント 1---------------------------------------------------------------------------------------
永久保存で加算されていくE-NEXCOポイントは非常に便利で、クレジットカードを使用したときにE-NEXCOポイントが貯まっていき、貯まったポイントを全国の高速道路の料金として使える、という仕組み。また、ETCを利用するだけでもポイントは貯まっていき、※ETCマイレージと併用できる。E-NEXCOポイント+ETCマイレージ、ダブルでお得になるというから驚きだ。
※ETCマイレージサービスは、高速道路等の通行料金の支払い金額に応じてポイントが貯まり、そのポイントを無料通行分と交換できるサービス

■オススメポイント 2 --------------------------------------------------------------------------------------
年会費は無料、1度でも使えば翌年度も無料となる!

■オススメポイント 3 --------------------------------------------------------------------------------------
カードを1度でも使えばロードアシスタンスサービスが無料となる。
安心安全、さすがは高速道路運営管理会社ならではのサービスだ!

■オススメポイント 4 --------------------------------------------------------------------------------------
豊富な優待施設で割引が受けられる。うまく使えば非常お得な特典だ!

■オススメポイント 5 --------------------------------------------------------------------------------------
入会特典として、今なら「E-NEXCO 2000円分のポイント」をプレゼント。つまり高速道路料金2000円分のプレゼントに値する。
高速道路料金が1000円になったらこのポイントだけで家族旅行に行ける!

※今後申込数が爆発的に上がっていくと上記の特典がなくなってしまう可能性あり

もう一度、重ねて言わせていただきたい、ETCカードを持っていない方も、また持っている方も、だまされたと思って一度このE-NEXCO passのページを見てほしい。高速道路管理運営会社そのものが発行するこのETCカードは信用でき、頼れるパートナーとなるだろう。

NEXCO

運営会社情報

Copyright © 高速1000円Q&A All Rights Reserved.